特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

東京での墓苑・霊園探しなら寺院墓地がおすすめ!?

公開日:2019/10/09  最終更新日:2019/10/10

高層ビルが後ろに見えるお寺の画像

都内にお墓を求めるとき「都営霊園」「都下の民営霊園」「都内の寺院墓地」の3つが、おもな対象となります。

公営霊園のメリット・デメリット

まずは環境やアクセスの良さ・安さなどの理由で大人気の公営霊園からメリット・デメリットを検証してみましょう。

<メリット>
・宗教的な制約を受けない。
・通常は価格的にリーズナブル(※一部例外あり)。
・公営だから倒産などの心配がなく、運営・管理もしっかりしている
・石材店が指定されないので自由に選べる。

<デメリット>
・「5年以上都内在住」「遺骨があること」「遺骨があっても改葬骨はNG」など、応募資格に制限がある。
・いつも公募される訳ではない上、受付期間も限定的。元来の人気もあって応募者が殺到して抽選となり、当選確率が低い。
・公募される区画も限定的。
・立地が良いところと悪いところの差がはげしい。
・お墓の形状や大きさに指定があってデザインが画一的になる。

そして、都営霊園は立地による価格差があって一概にリーズナブルとは言えません

抽選倍率も高く、平成29年度の都立霊園の公募受付数は全体で29,420でした。公募倍率は、一般埋蔵施設などは5.8倍、合葬埋蔵施設は3.0倍、樹林型合葬埋蔵施設(樹林墓地)は9.4倍、樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地)は1.7倍となっています。

もっとも倍率の低い多磨霊園の一般埋蔵施設でも2.9倍。同じ都営の一般埋蔵施設でも青山霊園では13.0倍、谷中霊園では13.3倍。多磨霊園の長期収蔵施設『みたま堂』(使用期限30年)は32.3倍にもおよんでいます。

人気の都営霊園は倍率が高いのです。

民営霊園のメリット・デメリット

つぎに、さかんに広告・宣伝される民営霊園について、見ていきましょう。

<メリット>
・宗教的な制約を受けない。
・(宗教法人が経営参加していても)檀家にならなくて良い。
・抽選になっても都営ほどの倍率にはならない。
・一般に独自の仕様や雰囲気を持ち、サービスや施設が良い。
・ほかのふたつより申し込み条件がきびしくない(生前墓も可)。
・お墓のデザインが自由で大きさも、区画内に収まれば、ほぼ制限がない。

<デメリット>
・石材店が経営参加しているケースが多く、その石材店を利用しなければならない。
・立地などを考慮すると価格的にさほど安くないこともある。
・民営なので倒産することもないとは言えない。

民営霊園は「寺院と民間業者が共同運営している霊園」と考えて良いと思います。霊園の経営は法的に「地方自治体・宗教法人・公益法人」にしか認められてないからです。

寺院が経営参加していても、基本的に檀家制度に組み込まれることはありません。檀家ではないのに、依頼すれば(有料ですが)経営参加している寺院から読経に来ていただけたり、法要をしていただけるケースもあって、宗派にこだわらなければメリットとなります。

ただし、マメに見学して管理・運営状態をチェックしたり、立地の割には割高なお墓を売り付けられないように周辺の民営墓地の相場を把握する努力は必要。民営だけに中には経営状態が悪化しているところや、悪徳業者が運営しているところもあるかもしれないからです。

寺院墓地のメリット・デメリット

寺院の境内に墓地があり、おもに寺院によって管理・運営されている墓地が寺院墓地です。もっとも伝統的な埋葬場所と言えるでしょう。

<メリット>
・ご本堂やご本尊さまの傍らにお墓があるので安心できる。
・葬儀(法要や供養)などが寺院のご僧侶に依頼できる。
・葬儀(法要や供養)などについてご僧侶や寺院の方に相談できる。
・法話を聴く、寺院の行事などに参加できることで、心の平安を得ることができる。
・立地が良いところが多く、アクセスが良いので墓参が容易になる。
・境内に墓地があるので、管理が行き届いており、お墓の安全が守られる。
・歴史があり、それにふさわしい風格・品位がある。

<デメリット>
・家の宗旨と異なる場合、改宗しないと受け入れてもらえない場合がある。
・檀家になることが条件となる寺院墓地もある。(共同墓などはその制限を受けないこともある)
・石材店が決められている。
・お墓のデザイン(仕様や大きさも)に制限がある。
・高額なケースもある。

わたしがこどもの頃、古典落語の題材になっているほど超有名な23区内の寺院がお墓を売り出していて、家族が色めき立ったことがありますが、当時でも小さい区画で500万円ほどしたとか。しかし、現在は寺院墓地にも多様な埋葬形態があり、高額なお墓ばかりではありません。

何よりも「本来、お墓はお寺の墓地に建てるものだった」という歴史的な事実は重い上、しかも都内の非常に利便性の高いエリアにある寺院墓地も多く、近くて墓参しやすいというのも大きな魅力です。

いかがでしょう? それぞれにメリットがあるため、一つのお墓に執着せずに広い視野でお墓選びをしてみましょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
都内の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
都内のおすすめ霊園ランキング!