特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

墓苑・霊園と墓地の違いを解説

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/01


東京で墓地を探していると、それぞれの墓所によって墓苑・霊園もしくは墓地といったような名前がついていることに気づく人は多いでしょう。どれも同じように思われがちな墓苑・霊園・墓地は確かに似ている部分もありますが、少しずつ意味が異なっています。この記事では、混同しやすい墓苑・霊園と墓地の違いについて解説していきましょう。

幅広い種類の墓所が含まれる墓苑

東京都内にあるさまざまな墓所のなかでも、多くの人から好ましいとの評判を集めているお墓には「墓苑」と呼ばれる墓所も複数あります。そもそも墓苑とは何かというと、墓地や霊園と同じようにお墓を建てて亡くなった方の遺骨を埋葬するため、それぞれの都道府県や自治体の許可を受けた区域のことです。

つまり墓苑という言葉には、墓地や霊園とほとんど同じような意味があります。言葉の意味が似ているものであるため、墓苑には霊園と同じようなタイプのものから、寺院墓地と同じようなものまで幅広いタイプの墓所が含まれています。

たとえば寺院の境内の中にある墓苑は、寺院墓地と同じような仕組みになっていることが少なくありません。寺院の敷地内にある墓苑の中には、その区域を管理している寺院の檀家になる必要がある場合もあります。しかし、東京都内の墓苑の中には、申し込んだ人が檀家になる必要はないとされているところもあるようです。必ずしも檀家にならないでもよいのが、一般的な寺院墓地とお寺に併設された墓苑との違いでしょう。

また墓苑の中には、寺院が管理しているのではなく民間の団体が運営しているところもあります。このような墓所は、一般的な霊園との違いがないことも少なくありません。もちろん寺院の檀家になる必要はなく、信仰する宗教にかかわらず誰でも利用できることが多いです。

民営のものと公営のものがある霊園

東京都内にある墓苑・霊園のなかでも、霊園には運営母体が公営のものと民営のものがあるのが特徴です。公営の霊園は、それぞれの墓所がある都道府県や市区町村などが運営しています。東京都内でも公営の霊園はいくつかありますが、民営のものに比べると費用がリーズナブルな傾向があるようです。

また、生前の宗旨や宗派を問われることがなく、墓地と違って寺院の檀家にならなくても埋葬することが可能です。公営の霊園は、墓石を用意するための指定石材店がとくに決まっていないのが特徴でもあります。特定の石材店を利用しなくてはならないという制限がないので、自分で好きな業者を選ぶことができるでしょう。このようなところは、予算の都合にも合わせやすい点も魅力です。

しかし、その分、人気があるため立地によっては希望通りに購入できない場合もあります。その点、公営霊園よりも比較的空きが見つけやすく購入できることが多いのが民間の霊園です。民営の霊園は公営のものに比べるとやや費用は高くなる傾向があるほか、決まった石材店を利用して墓石を用意することになっているところも多いようです。

しかし、便利に利用できるサービスが整っていたり、環境に恵まれていたりすることも少なくありません。また民間の霊園も多くが宗旨・宗派の制約がなく、檀家になる必要がないという点が寺院の墓所との大きな違いです。

檀家制度があるのが寺院墓地の特徴

公営や民営のものがある霊園は多くが宗派の制限がなく、誰でも申し込みできます。墓苑の場合は運営母体によりますが、民間が運営しているものなら霊園とほぼ同様で、寺院が管理しているものでも檀家にならずに利用できるようになっている墓所もあるようです。

しかし、一般的な寺院の境内にある墓地の場合は、檀家制度があるという違いがあります。檀家とは寺院に属して、経済的な支援をする家のことです。檀家になることで、境内にある墓所にお墓を建てる権利を得ることができますが、その後は寺院の運営を支えていくことになります。檀家の寄付金は、寺院の運営に使われたり建物の修繕などに使用されたりするようです。

また寺院によっては、墓石のデザインや大きさに決まりがある場合が多いのも特徴でしょう。しかし、檀家になると寺院によって手厚い供養をしてもらえるというメリットがあります。さらに法要をする際も、お墓のすぐ近くにある寺院の施設を使用できるので便利でしょう。

立地に関しても交通の便がよい場所にあるケースが多く、一般的に広い面積のある霊園は郊外にある場合が多いようです。開放感があるのが郊外型の霊園のよいところですが、立地によっては東京都内から訪れるのに時間がかかることもあります。その点、寺院の墓地は駅から近いところにある場合も多く、訪れやすいという傾向の違いがあるのです。

 

ここまで墓苑・霊園・墓地の違いについて解説してきました。東京の墓苑・霊園は檀家にならなくても利用できる場合が多く、墓地は檀家になる必要があることが多いのが違いです。また霊園には、公営と民営のものがあります。それぞれメリットがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
記事一覧