特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

お墓にかかる費用は?何にどのくらいかかる?相場を知りたい

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/21

霊園や寺院にお墓を建てる際、一番気になるのはどれぐらいの費用がかかるのかということではないでしょうか。ここではその相場をはじめ、内訳はどうなっているのかということや、建てた後にかかる管理費について紹介します。

全国平均と「永代使用料」や「管理費」について

お墓は高額なイメージがありますが、実際にいくらぐらいかかるのかというと、145万円~205万円程度が全国平均になると言われています。その内訳は、永代使用料と墓石代の2つであり、さらに建てた後には管理費がかかることになるのです。

まず「永代使用料」というのは、霊園や寺院などに土地を借りるためにかかるお金であり、最初に支払っておくことでその土地を先祖代々にわたって使用できるようになります。

この永代使用料は、全国平均は25万円~30万円程度になると言われていますが、地域によってその金額は大きく変わります。特に大都市では高くなると言われており150万円~200万円程度かかってしまうところもあると言えるでしょう。また永代使用料の注意点としては、一般の住宅のように土地を購入するのではなく、あくまでもその土地を借りるだけの契約になるということが挙げられます。

そして継続して使用し続けるためには、永代使用料の他にも「管理費」というものも支払う必要があります。この管理費というのは、水道代や電気代といったインフラ代や、休憩所といった施設の維持管理に使われるお金になるでしょう。霊園というのはただ土地を貸しているだけでなく、施設の維持管理が必要になりますし、それにはお金がかかってしまうので管理費という形で徴収する必要があるのです。

管理費の支払いは、毎年納めるケースもあれば、数年分をまとめて納めるケースもあるなどさまざまだと言えます。その相場(年間あたり)は、公営のところだと2,000円~1万円程度で民営は5,000円~1万5,000円程度、そして寺院は5,000円~1万円程度となっています。

ただし地域が共同で管理しているところだと、町内会費に含まれているケースもあるため、無料や格安の金額で済む場合も多いと言えるでしょう。

最も高くかかる「墓石代」について

「墓石代」は、石そのものや加工、そして設置工事にかかるお金のことであり、一般的には全体の内訳の中で最も多くの割合を占めるものだと言えるでしょう。全国平均は120万円~175万円程度だと言われていますが、こちらも永代使用料と同じで地域によって差があります。比較的安い地域だと100万円~150万円程度で済むのですが、高い地域になると140万円~190万円程度もかかる場合があるのです。

この費用でメインになるのは、石そのものの値段ですが、他にも設置工事や文字の彫刻にもお金がかかるということに注意しておく必要があります。

設置工事に関しては、設置に必要な機械がスムーズに入ることができる場所と、そうでない場所では費用が変わってしまうという特徴があります。設置工事に使用するクレーンが入れないような場所だと、工事に手間がかかってしまうため、その分お金も高くなってしますのです。

そして「文字の彫刻」は、家名や建立者名などを石に彫刻するためのものですが、3万円~7万円程度かかるのが一般的だと言えるでしょう。

また石そのものにかかるお金についても、石の素材や量、デザインによって変わってくると言えます。石の素材にはさまざまな種類があるため、高級なものを選べば高くなりますし、そうでないものなら比較的安くすることが可能です。

そして大きな区画に大きなお墓を建てる場合は、使用する石の量も多くなるため、その分お金も高くなります。さらにデザインをオーダーメイドする場合や、石に特別な加工を施す場合もお金が高くなってしまうということが言えるでしょう。

格安で済ませられる「永代供養」という方法もある

一般的なお墓の相場は以上の通りですが、最近は一般的なものと比べると格安で済ませることができるという永代供養タイプのものが選ばれるケースも増えています。

「永代供養」というのは、霊園や寺院に供養や管理を任せておくことができるという供養方法のことであり、お墓の後継者がいない方などによく選ばれています。そしてこの永代供養タイプは、他の方と一緒にご遺骨を納めるという合祀スタイルのものであれば、かなり安く済ませることができることができるという特徴があるのです。

どれぐらい安いのかというと、合祀スタイルの場合は5万円~30万円程度で済むと言われているので、100万円以上かかるような一般的なものと比べると格安だと言えるでしょう。

 

お墓にかかる費用の全国平均は145万円~205万円程度であり、その内訳は永代使用料や墓石代になります。永代使用料は、全国平均だと25万円~30万円程度になりますが、大都市の場合は150万円~200万円程度かかってしまうことがあると言えるでしょう。

そして維持管理をするための管理費というものを定期的に納める必要があり、年間あたりだと2,000円~1万5,000円程度かかります。墓石代に関しては、全国平均は120万円~175万円程度だと言われていますが、地域によってもその相場は変わってくると言えます。

また最近は、一般的なものより格安な永代供養タイプもあり、その中の合祀スタイルだと5万円~30万円程度で済ませることも可能です。

おすすめ関連記事




サイト内検索
都内の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
都内のおすすめ霊園ランキング!