特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

よく聞くお墓管理の悩みとは?解決方法も教えます!

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/26

あらかじめお墓の管理方法についてのよくある悩みを知っておくと、後悔しない墓苑・霊園選びに役立てられます。ここでは少子高齢化の現代でよく聞かれる管理についての悩みの例やその解決方法をご紹介します。

すでに東京の墓苑・霊園にあるお墓を継承したり、購入したりしている場合にも参考になるはずです。

継承者がいないため管理が後々できなくなる

継承者がいないという悩みを持つ人は、少子高齢化社会の現代の日本では少なくありません。結婚をしていなかったり子どもがいなかったりするため、自分が先祖の墓を管理することになっても、その後に継承する人がいなくなってしまうというのです。

一般的に管理する人がいなくなってしまった場合には無縁墓となってしまいます。無縁であるとみなされた場合、最終的には墓苑・霊園の管理者が、遺骨や石碑などの処分をおこなうことになるでしょう。しかし、後々具体的にどのようになるか分からないため、あらかじめ無縁とならないようにしておきたいと考える人は多いです。

遺骨を管理するためには墓苑・霊園などのお墓にいれておくという方法以外にも、手元に置いて供養をするということもあります。しかしその場合もいつまでも家に置いておけるケースばかりではありません。悩みの解決を先延ばしにしているように感じられるものです。

しかし近年では、永代供養をしてくれる墓苑・霊園が多くあります。子どもや子孫などの継承者にかわり寺院や施設が永く管理や供養をしてくれるのが永代供養の特徴です。永代とは言っても、多くの場合33回忌をはじめとした一定の期間が過ぎれば合祀されて、ほかの人と一緒に供養されるようになっています。後々のことを考えることなく利用することができるので、継承者がいないという悩みの解決になるものです。

購入に関して子どもに負担をかけたくない

墓苑・霊園に敷地を購入し、石碑を設置するにはある程度まとまったお金が必要となります。一般的に150万円から200万円程度かかることも少なくありません。多くの人にとって、お墓を買うのは大きな買い物といえることです。そのため後悔しないようにどのような場所にあるものを購入すればよいのか、という悩むことも多いでしょう。

お彼岸やお盆・命日などにお参りに出かけやすいような家から近い距離にあり、なおかつ交通アクセスがよいところで、さらに敷地内の雰囲気や周辺環境が良く、そのうえ値段も手ごろであるなどと条件をつけて考えると、希望に合うような墓苑・霊園を見つけるのは難しくなってきます。

どこが良いか比較検討して選ぶのにも時間がかかるものです。そのような手間を子どもにかけさせたくないと思う人もいるでしょう。 購入するためのお金に関して子どもに負担をかけたくない、どこに購入するか場所選びで悩ませたくない、そんな悩みの解決方法には墓苑・霊園を生前購入しておくということが挙げられます。

まだ生きているうちから購入することには抵抗がある人もいるかもしれません。しかし生前に購入することには自分らしい石碑を選ぶことが出来るというメリットもあります。さらにお墓を相続することは相続税の対象外ともなります。そのため節税対策になるという点も生前購入するメリットです。

遠方の地方にあるため管理が難しい

地方にある実家と東京にある現在の住まいが遠く離れているという場合、お盆やお彼岸などのタイミングでもなかなかお墓参りにいくことができないでいる、というケースは少なくありません。さらに高齢になると、電車や飛行機を利用するような遠方の墓苑・霊園へは、行くのも大変になります。

しかしそのままにしておくと、荒れ果ててしまったり、場合によってはそのまま無縁墓となってしまったりすることも考えられます。東京に生活の拠点を持っているという人のなかには、そんな実家のある地方の墓苑・霊園の管理に悩む人も多いのではないでしょうか。

このような悩みがあるときには、遠方にある墓苑・霊園のほうは片付けて、中に安置してあった遺骨を取り出して別の方法で供養するという解決方法があります。家族や親族の同意が得られれば、墓地の管理者に連絡し申請書類を準備して解体工事をおこない石碑を撤去します。

安置してあった遺骨は、住まいのある東京の墓苑・霊園に移転させたり永代供養に改葬させたりすることも可能です。近場に移すことで管理がしやすくなり、たびたびお参りにも行くことができるようになるでしょう。

さらに、このときに永代供養つきにしておけば、後々に誰が継承するかで悩む必要はありません。最初は費用がかかりますが、一定の期間の将来まで供養をしてもらえるというメリットがあります。

 

よく聞かれるお墓の管理に関する悩みには、継承者がいないため無縁墓になりそうだというものや、お墓選びに悩むというもの、墓苑・霊園が遠方にあるため管理しきれないというものがあります。しかし東京の永代供養墓を選んだり、生前に購入しておくことで解決できるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
都内の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
都内のおすすめ霊園ランキング!