特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

墓苑・霊園の永代供養とは?選ぶポイントも解説

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/01


東京で墓苑・霊園を探していると「永代供養」という言葉を耳にすることが多いのではないでしょうか。東京でも近年増えているのが、このタイプの墓所です。少子化や核家族化が進んだことにより、こういったお墓を希望する人は増えています。ここでは墓苑・霊園の永代供養とは何かについてご紹介するとともに、選ぶ際のポイントも解説していきます。

墓苑・霊園にある永代供養墓とは

永代供養とは子孫の代わりに、寺院や施設が故人を永代に渡って供養するというサービスです。東京にある墓苑・霊園でも、対応しているところは少なくありません。また永代供養墓といっても、その形にはさまざまなものがあります。個別墓から合祀墓、納骨堂、自然葬までさまざまな形で供養されているようです。

一般的に永代供養墓では、宗旨や宗派を問われないケースが多いのが特徴でしょう。宗派が不問となっている墓苑・霊園では、それまでどのような宗教を信仰していたかに関わらず申し込みできます。地方にある実家の墓を片付けて、現在住んでいる東京のお墓に改葬したいというケースでも安心して利用できるでしょう。

しかし、寺院墓地の場合は、今後は管理する寺院の作法で供養することになることが多い点は知っておきたいポイントです。また永代に渡って供養してもらえるお墓には最初から合祀されるものと、初めは個別墓に納骨され一定期間が経った後に合祀されるものがあります。

期間はそれぞれの墓苑・霊園によって決まっていますが、長い場合でも三十三回忌で一区切りとすることが多いようです。人が亡くなってから三十二年目の命日となる三十三回忌というのは、弔い上げにされることが多いタイミングです。そのため三十三回忌までは個別で埋葬していても、これ以降は合祀されることが多くなっています。

墓苑・霊園の永代供養に対応しているお墓の種類

子どもや孫がいない人でも、永代に渡って墓苑・霊園によって管理や供養をしてもらえるのが永代供養墓のメリットです。子どもがいなかったり結婚をしていなかったりするケースも多い東京では、多くの人に望まれている供養の方法といえるでしょう。しかし、永代供養墓にもさまざまな種類のものがあります。

その一つは永代供養がついた個別墓で、墓苑・霊園の区画内に一般的なお墓と同じように墓石を建てて、遺骨を中に安置するスタイルです。外観は一般的なお墓と変わらない見た目で、個人や夫婦などで入ることができます。宗派を問われないことが多いですが、寺院が運営している墓所は檀家になる必要がある場合もあるようです。

また、一般的なお墓のように個別に遺骨を納めるのではなく、初めから他の多くの利用者の遺骨と一緒に合祀するタイプの永代供養墓もあります。お墓によっては最初の数年間だけは遺骨を個別に納めておけることもありますが、一旦他の遺骨と合祀されると、取り出したり他のお墓に移したりすることはできなくなる点は知っておきたいところです。

しかし、比較的安い費用で利用できるケースが多いのがこのタイプの特徴でしょう。また墓苑・霊園のなかには、永代供養に対応している樹木葬ができるところもあります。樹木葬は自然葬の一つで、墓石を建てることなく樹木を墓標とする埋葬方法です。

墓苑・霊園の永代供養墓を選ぶポイント

個別墓や合祀墓、樹木葬など東京にある墓苑・霊園の永代供養にもさまざまなタイプのものがあるので、それぞれの特徴を比較して選ぶことが大切になります。子孫がいなくても供養してもらえるお墓を選びたいけれど、一般的なお墓と変わらずお参りできるところを選びたいという場合には、個別墓を選ぶのがおすすめです。

従来のお墓のように墓石を建てて、一定期間までは変わらずにお参りできます。しかし墓石を建てる個別墓は、他の方法よりもやや費用は高くなるほか、合祀されたあとには墓石を撤去する必要もあるようです。

一方、合祀墓は費用をおさえたい人に適した遺骨の埋葬方法です。墓石を個別に建てる必要はないため、あまり高額な費用がかかることはありません。その一方で他の遺骨と一緒に埋葬されるため、気が変わっても取り出すことができない点はあらかじめ知っておきたいポイントとなります。しかし個別墓でもいずれは合祀されることを考えると、納得した上で選ぶのもよいでしょう。

また、樹木葬も合祀墓ほどではありませんが、比較的費用をおさえて利用できる方法です。目印となるようなプレートを用意する場合でも、一般的なお墓のように大きな墓石を建てる必要がありません。木々に囲まれて自然の中で眠れるのが特徴で、宗派が問われないケースも多いほか、申込者が檀家にならなくても構わない墓苑もあります。

 

墓苑・霊園の永代供養とは何かについて、そして選ぶ際のポイントについて解説しました。子孫がいなくても供養をしてもらえる墓苑・霊園は近年、東京でも増えています。個別に納骨するなら個別墓が適していますが、費用をおさえたいなら合祀墓や樹木葬がおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
記事一覧