特に人気の都立霊園から抽選いらずの寺院墓地まで、東京都内のおすすめ人気霊園・墓苑をランキングでご紹介します!

安心してお墓を建てたい!お墓の購入の流れをご紹介します

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/23

人生の中でお墓を建てる機会は何度もあるわけではないため、大抵の人は、何をどのように進めればいいのか分からないというのが正直なところでしょう。ここでは、実際に購入する際には、どのような手順を踏めばいいのかという流れについて紹介します。

家族との話し合いや「霊園探し」をする

新しくお墓を建てようとするときに、まずやっておきたいのは、どんなものにしたいかを「家族で話し合う」ということです。予算や霊園の形態・場所、そして石材の種類やデザインなど、考えなければならないことはさまざまあるため、そうしたことを事前に家族や親戚で話し合って大まかな条件を決めておくとよいでしょう。後になってから、これはこうしたほうがよかったなどの批判が出てトラブルになるのを防ぐためにも、事前の話し合いは重要になります。

家族での話し合いが終わったら、次は、実際に建てる場所である霊園の「情報収集」をおこなう必要があります。建てる場所が決まらないと実際に石材を設置することもできないため、石材の検討をする前に場所選びが必要になるということです。

情報に関しては、インターネットの専門サイトなどを利用すると便利ですし、資料請求ができるところも多くあります。こうした資料には区画や価格の詳細が載っているため、大体の状況を掴むのに役立てることができます。

そして、自分が希望する条件に当てはまりそうなところを数カ所ほど見つけたら、ぜひ「現地見学」をしましょう。資料を見ただけでもおおよその検討をつけることは可能ですが、実際に現地に行ってみないと分からないこともあります。現地までのアクセスのしやすさや現地の雰囲気、そして設備の使いやすさなどは、資料を見ただけでは分からないでしょう。

それに現地見学をすれば、担当者から直接説明を受けたり、逆にこちらから質問をすることもできるため、施設のことをより詳しく知るためのよい機会になります。また現地見学をする際は事前に予約を入れておくと、現地に行ってからスムーズに受け入れてもらうことができます。中には無料の送迎バスの用意や、交通費の負担をしてくれるところもあるため、そうしたサービスもチェックするとよいでしょう。

さらに、現地見学をして気に入ったところが見つかったら、今度は実際に「契約」をすることになります。しかし実際の契約をする前に仮予約というものをしておくこともできるため、気に入ったところを見つけたらとりあえず仮予約をして、後で本契約をするとよいでしょう。本契約をする際は、永代使用料や管理費などを支払う必要があるため、そのお金を用意しておくことも重要です。

石材店に行って「墓石選び」をする

利用する霊園が決まったら、次は石材店に行って「どんな墓石にするか」ということを検討する必要があります。石材というのは、使用する量や石の種類そしてデザインなどによって費用が変わってくるという特徴があります。そのため、大体の予算を決めておくと、予算内に収まるような選び方をすることができるようになると言えるでしょう。

石の選び方に関しては、設置する場所の気候風土によって向いている種類や向いていない種類があるので、管理のしやすさという観点から選ぶことも重要になります。例えば海に近い地域や雪が多い地域は、石が劣化しやすくなる場合があるため、そうした気候風土にも耐えられるような種類のものを選ぶ必要があるということです。

そして石の種類やデザインなどが決定したら見積書を出してもらって、再度じっくりと内容や金額を検討し、納得ができたら実際に契約をして購入することになります。石材店への支払いについては、完成後に後払いする場合や、契約時に手付金を半額支払うというケースがあります。ですので、手付金が必要になる場合は、契約するときにそのお金もしっかりと用意しておく必要があるでしょう。

また一括での支払いが難しいという場合は、銀行などでローンを組むことも可能なので、そちらを利用するのもよいと言えます。

実際にお墓の「設置工事」がおこなわれる

利用する霊園と墓石購入の契約が無事に済んだら、いよいよ実際の「設置工事」をおこなうことになります。工事は、まずは基礎工事がおこなわれて次に外柵設置工事が施され、最後に石材の設置工事となります。それぞれの工事は数日間ずつの作業になりますが、接着剤などを乾かす時間が必要になるため、最終的に全体が完成するまでには1カ月~3カ月程度かかることになるでしょう。

そして工事が終了したら「引き渡し」になりますが、その際は、契約した内容通りの仕上がりになっているかどうかをよくチェックする必要があります。もし不備があればやり直しなどをしてもらう必要がありますが、問題がなければそれで無事引き渡しの完了となります。

 

お墓を購入する際は、まず家族で話し合いをして予算や場所、そして石材などはどんなものにするかという条件を決めておきます。次におこなうのは霊園探しであり、インターネットの専門サイトや資料を見て、希望に合ったところを数か所ほど見つけたら実際に現地見学をして仮予約や契約をします。

そして霊園が決まったら石材店へ行き、どんな種類の石やデザインにするかを決めて契約までしたら実際の設置工事がおこなわれる、というのが大まかな流れになるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
都内の霊園・墓苑ランキング
第2位 小平霊園
小平霊園の画像1
第3位 青山霊園
青山霊園の画像1
第4位 高輪庭苑
高輪庭苑の画像1
第5位 多磨霊園
多磨霊園の画像1
都内のおすすめ霊園ランキング!